2004年5月25日 江ノ島

先週の釣行からあっという間に1週間。
釣りのことを考えるとすごく時間がたつのが早い・・・。
今回は山鼻釣和会の大会。岩内のコンビニに待ち合わせをして
皆さんの入る場所を確認する。滝ノ間、寿都港、厚瀬平盤、江ノ島。
私は今回は江ノ島。未知の所です。
この時期になると、型のいいホッケやアブラコが釣れるそうなので
ここに決めました。親父ともう一人厚瀬に降ろし、江ノ島へ。
ポイントとなる水田裏をポイント地図や、空撮で確認し、砂浜へ降りる。
ここら辺かと見当をつけ4本竿を出し終えたのがam1:00.。
天気は波はない。風はさほどではないが霧雨が降っている。
アタリがないなと思って巻くと3本からまっている。海中の小さな海草が
糸についてゴチャゴチャになってしまった。砂浜用の竿たてを忘れたので
いつもの竿たてを2つ使ってたのだが、1つが高さが足りないために、
波打ち際に糸がたたかれて絡まってしまったのだ。やむなくブチブチっと
切って投げなおし・・・。
なんだか糸がらみで疲れてしまって、いったん車に戻る。
時間はam3:00。ZZZ・・・。
車から出たのがもうすっかり明るくなった5:30頃。
寝すぎた・・・。気合を入れなおして再び投げ直す。

enosima1.jpg

直後にアタリ。イカゴロをくわえて型のいいホッケが釣れてきた。
おお、釣れる!夜のうちあまり使わなかったイカゴロを消化するためにも
イカゴロ仕掛けで攻めてみる。投げるとすぐにあたり。面白い!
イカゴロを食ってくるのは比較的型のいいホッケ。忙しくなってきた。
ここは結構根が点在しておりその間へとめがけて投げる。20~30m程度。
クーラーも重みを増してきたところで、カジカも釣れた。
後はアブラコでもつれればと思ったが、ちびアブのみ。
天気も晴れてきて暑い。広い砂浜にルアーマンと投げの私のみ。
広いとこでやると気持ちが良かった。
初めて入った割にはそこそこ楽しめたので、又入りたいし攻略の甲斐が
ありそうだと思った。見た目より釣れると思う・・・。
am10:30寿都集合なので9:30頃やめて戻ることにした。
江ノ島では、ホッケ無数、カジカ1が釣れた。
他の人は、滝ノ間はやはりホッケの猛攻。他にクロガシラが釣れていた。
厚瀬も一時ホッケの入れ食いになりかなり忙しかったようだ。
しかも、型もののアブラコ、カジカが釣れていい釣りだったようだ。
驚くべきは寿都港。1人だけ入ってホッケにクロガシラだけでも20枚ぐらい釣っていた
先週もここでいい思いをしたようで、そのときは30UPを6、7枚釣っていて又狙ったようだった。
今回は30upはなかったが、寝る暇もないほど常にアタリがあり忙しかったようだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード