2004年11月15日(火) 厚瀬漁港

ホッケシーズン突入!といきたいところですが、なかなかいい情報が入らず、待ちきれなく島牧厚瀬まで行ってきました。
前日の天気予報では、気圧の谷の通過で天気は大荒れ・・・。波は6m・・・。雨の予報。。なんじゃこりゃ。
しかし車は島牧へ向けて高速に乗っていました。途中、稲穂峠では、雨が降り周りには雪が残っていました。
そして余市、岩内と抜け海を見てみると静かな波が打ち寄せています。全然予報と違うじゃん・・・。
いいかも。
でもこれから荒れるということなので、漁港内の釣りとしました。
pm11:30頃厚瀬漁港に到着。先客なし。まだ早いと知りつつも竿と道具を積んでテクテク歩きます。
風は若干あるものの気になるほどでもなく、雨も降らず、空は星空です。
波のない静かな海へ竿4本出します。
夜中のうちは船の往来もないので、チョイ投げ、中投げで船道を狙います。早速20cmほどのソイが鈴を鳴らします。リリースして餌を付け直す。しかし釣れてくるのはこんなサイズばかり。
たまに25cmぐらい・・・。
やっぱりまだホッケは早いか・・。でも親父におまけの8本足が釣れたのでラッキー。夜は他に35cmぐらいのカジカが釣れたのと気の早いホッケが1本。
明るくなりだすと船が一斉に出て行く。防波堤すれすれを通って行くので、船が来るたびに一度上げる。こうしないと引っかかるのだ。
ホッケの方はコマセをいくら撒いてもこない・・・。釣れてくるのは小さいアブラコかタナゴ。結局釣りをしてる間は一考に荒れる気配がなかったが、これなら岩場へ出てたほうがよかったかも?でも結果論。もし荒れてくるような事があったら大変だ。
予報もかなり悪かったし・・・。
とりあえずホッケは予想通りまだ早かったです。
帰りポイントを見てきましたが、弁慶岬は入釣者3名。遠目から見てホッケ1本程度。寿都漁港、入釣者なし。
もう少し待ちましょうかね。
sentan2.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード