スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日(火) 川の博物館 最終戦!

先週はかなり気合を入れて行ったのにもかかわらず、
超~激渋だったため、
釣行終了後、即、来週リベンジ!
の図式が出来上がっていた!(笑)

そこで今回はガトキン裏をパスし、
安定釣果のある川の博物館へと場所を変更しました。

午前6時、ダッチャンさんと待ち合わせ。
私はその前に、気になっていたガトキン裏のアプローチ部分と
セブンイレブン裏を覗きに行ってきた。

ガトキン裏は、カーブ付近のアプローチ部分は
コンクリートが見えていて、岸際は水がうっすら浮いている状態。
先週の岸際と同じ位かな?
降りるには、コンクリートから「ヒョイッ」と降りる感じなのだが
降りる部分の氷に片足を着け体重を乗せると
「ミシッ!」
!!
え?
音した?
まだ氷の厚さは結構ありそうだが
壁際は若干薄そうだった。

そしてそのちょっと先にある別のアプローチ部分は
雪が降ったせいもあって、コンクリート部分との境目が
まだ坂のようになっていて、下りるのは可能。
実際降りてみたが、氷は全然問題なし。
でも気になるのはアプローチの坂の部分が
たいていこの時期になると裏側が空洞になってる事。
強く足で押すとスボッといくかも?
しかし、ここは前回激渋だったのでやるつもりはなかったのだが。

もうひとつ、セブンイレブン裏。
以前もちょっとだけ覗いた事はあるのだが
川に行くまでちょっとした雪山を登らないといけない。
近くの会社が排雪してるので、その積んだ雪山を
超えないと行けない。
ソリじゃ無理・・・。
車も止めにくい・・・。
足跡と、やった後はあるのだが・・・。
来年はまた違う場所で・・・。

ということで、ようやく川の博物館で開始。
竿を出したのは午前7時頃。
あれだけ混んでいたこの場所も今日はガラガラ。
梯子の付いている壁側に2人だけ。
場所は以前3月に好釣果だった付近。

DVC00097.jpg

棚はやはり表層。
順調に釣れる。

DVC00096.jpg

時速40位か。

DVC00095.jpg

9時半には100匹を超えた。
このペースだと3束いけるか?

外にはいつの間にか何組か増えていた。
テント組は私達の近く。
露天組は梯子付近の壁際に集中。
みんな背を向けて壁に向かって話をしてました。(笑)

DVC00094.jpg DVC00093.jpg


10時頃からペースは落ちましたが
それでもそこそこ釣れていたのですが
11時を過ぎると、私の竿に反応が少なくなり
ちょっと早い昼食にしました。

昼食後、さぁこれから!と思うものの、
まったく反応がなくなってしまいました。
でも向かいでやってる先輩は釣れるんですよ!
私はアタリがあっても「ピクン」・・・。
??
なんで?
餌の赤虫をいくら新鮮なものに変えてもダメ!
棚を変えてもダメ!
それでも先輩は釣れる・・・不思議・・・。
あれこれ変えてみたがやっぱり釣れない。
赤虫にこだわる理由はそれほどないのだが
なんとなく赤虫のほうが相性がいい。
1匹釣るのに何十分かかったのだろう?

我慢できず、先輩の赤さしを分けてもらった。
すると・・・

即効で釣れた(笑)!

なんでぇ~?

2時間はロスした。

今までのが嘘のように入れるとすぐアタリ!

ってか、プチ入れ食い並に釣れる。(笑)

もっと早くに替えとけば・・・。

赤虫に飽きたか?

サシのエキスの方がうまい?

釣れなくなったら色々替えないとだめですね。

カウンターで220まで行った所で終了~!

あの時間がなければ300はいったな~と後悔しながら
撤収。
最後だからスッキリ終わりたかったんだけど・・・。
ま、いっか!

川の博物館のアプローチは、建物の裏側から入る所は
鉄柵を跨ぐ程度でまだまだ大丈夫そう。
氷の状態も大丈夫そうでした。

反対側の梯子が付いてる方は、若干雪が融けたせいか
梯子+梯子になってました。

来週は暖かくなりそうなので氷の状態がどうなるか?
行く方は慎重に。

家に帰って検量したら

255匹!

パーソナルベスト更新!
夢中で押してない時もあったみたい。(笑)
結構釣れていたのね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。