幌武意漁港パート2

またまた幌武意へ行ってきました。
予定では、島牧方面だったのですが、
雨予報のうえ風が強いので、1番風の当たらない
幌武意となりました。

現地に午後11時頃到着。
車は6,7台。
この時期になると来てるね~などと話をしながら
場所探し。
微妙な間隔で三脚が並んでますが
先端から3番目と5番目に場所キープ。
仲間内だろうか、もう一人入れそうな位の
スペースを三脚どうしでロープでつなぎ
入れなくしているのもあった。
ここも場所取りがひどくなってきたなあ~。
先端と外海側も三脚が置いてありました。

それからゆっくりと準備をして道具を運び、先週と同じ
夜はワームで遊ぶ。
しかしここでも時々風がビューっと吹き抜ける。
朝にはやめばいいが・・・。

早速港内奥から開始。
前回よりアタリがない。
風もあってやりづらい。
なかなかアタリはなかったが同行者がヒット。
小さいタナゴでした。
私にはアタリもなく、また戻って外防基部付近から
またキャスト。
寒くもなってきたし、アタリもないから
もう少しやって車で寝ようと思っていた。

すると不意にアタリ!
もちろん空振り。
同じようなところをもう一度キャスト。
ククンッ!
20センチ位のソイでした。
何度かここでキャストを繰り返すと
今度はホッケ。
先端では夜中ホッケは釣れてないのに
港内にはいるのね~と思いながら
ホッケ3匹追加して、夜明けまで車で就寝。

午前4;25分頃、パッと目が覚めるとうっすら空が明るい。
さあ、やりますか~と歩き出す。

だんだんと人も出てきて無人に近かった防波堤も
あっという間にビッシリになった。

horomui8.jpg horomui6_20090415221032.jpg


ライトがいらないくらい明るくなると、階段下の
端の人からホッケが上がってきた。
来たか~とコマセを打つも、なかなか私には来ない。
まわりでもポツポツ程度。
ホッケよりも先にカレイがポンポンと釣れた。
カレイ狙いのほうがいいのかと思い、カレイ狙いで
竿1本追加。
しかし港内のカレイはやっぱりまだ早いようで
それっきりカレイは釣れなかった。
そのうちこちらにもホッケが釣れるようになり
そこそこ暇しない程度に釣れだした。
餌は周りはイソメとマグロだが、イソメで十分釣れた。
やっぱりコマセの量だろう。
打ち返しの回数が釣果に結びつく。
あとは短め、柔めの竿があれば幌武意仕様バッチリになるかな?

あと、釣りをしている時は心配していた風も気になることはなかったが
最初こそそれほどでもなかった波がだんだん大きくなり
2回ほど波しぶきが防波堤を超えてバシャバシャと
降ってきていました。かかりませんでしたけど・・・。

それでもそこそこホッケの活性は高いようで
投げればすぐアタリがあるような状態。
最初は島牧を予定してたのでコマセの量も
今回は少なく、途中でなくなったのですが
なんとか同行者の先週の残り物の袋物のコマセで
代用し、昼前の11時頃終了。ホッケ34匹でした。
大きさは30~35センチ平均で40センチ近いのも
数本あり楽しめました。

↓この頃には、朝にいた人の3分の2くらいは入れ替わりました。
horomui7_20090415221032.jpg horomui5_20090415220405.jpg
このおばちゃんは器用に釣ってましたね~。
何本かの竿を器用に交互に投げ入れ
取り込み→他の竿を投げる→魚をはずす→他の竿に餌を付けとく→取り込み
と、手返しよく釣っていました。

同じ日、知り合いの方が島牧方面に行っていましたが
やっぱり風が強かったようで、途中でやめて
岩内まで戻ったそうです。
フェリー埠頭でもホッケがだいぶ上がってるみたいですね。
人もびっしりだったようです。

来週は小樽のシーライオンから貸ボートでカレイ釣りです。
一人2000円で札幌からも近く、たくさん釣れる?ので
もしかしたらこれが1番いいかも?
楽しみ~。

画像は後ほど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード