島牧~岩内

ホッケは前回までの釣行で結構釣れたので
今度はカレイを狙おうと島牧まで行ってきました。

島牧方面はカレイはまだ早いかなと思いつつも
車を走らせ午後11時過ぎ現地に到着。
しかし、狙っていた先端は4人ほどが入っており
あっけなく第一候補は撃沈。
はっきり言ってここしか考えていなかったので
どうしよ~。

仕方ないので近くの港で夜明けまで竿を出す。
たいして当たりもないだろうと、仮眠予定だったが
餌を替え、投げなおして車に戻るとアタリがある感じになり
10分か20分くらいしか寝ることができず、
クロガシラ1枚、ホッケ10匹位釣れた。

夜がすっかり明けるとどこかカレイが狙えるところを探し、
午前6時半移動。
有戸漁港で竿を出すもネガカリ多く1時間くらいで撤収。
途中のポイントはもちろん人が入っておりダメ。
別のポイントは風が強く波が乗っていてまたダメ。
残るは岩内港しかないと思い、岩内へ。

20.jpg


午前9時過ぎくらいだろうか、到着すると
車が40台以上ある。すごい人だな~と思いながら
前回地元の人がいた基部よりの場所へ。
幸い入る場所は広く開いていたので今回3回目の竿だし。

22.jpg


するといきなり35cmのマガレイが釣れた。
ここいいかも~なんて思っていたが後が続かない。
しばらくしてコマセ仕掛けにも同型のクロガシラが釣れた。
少し離れている方にはカレイがポツポツ釣れているようだ。

21.jpg


コマセ仕掛けもたいして時間もないのでせっせと打ち返していると
ホッケが釣れてきた。コマセが効いてきたか?
投げ返すと結構すぐにアタリが来る。
しかし飛ばないせいかネガカリも多い。
しかし気になるほどでもないかも?
風が強くなってきた昼頃終了。
カレイはたいして釣れなかったが
型がよかったので少し満足。

23.jpg


島牧方面のカレイ場探さないと・・・。
どこかいいとこないかな~。

スポンサーサイト

幌武意漁港パート2

またまた幌武意へ行ってきました。
予定では、島牧方面だったのですが、
雨予報のうえ風が強いので、1番風の当たらない
幌武意となりました。

現地に午後11時頃到着。
車は6,7台。
この時期になると来てるね~などと話をしながら
場所探し。
微妙な間隔で三脚が並んでますが
先端から3番目と5番目に場所キープ。
仲間内だろうか、もう一人入れそうな位の
スペースを三脚どうしでロープでつなぎ
入れなくしているのもあった。
ここも場所取りがひどくなってきたなあ~。
先端と外海側も三脚が置いてありました。

それからゆっくりと準備をして道具を運び、先週と同じ
夜はワームで遊ぶ。
しかしここでも時々風がビューっと吹き抜ける。
朝にはやめばいいが・・・。

早速港内奥から開始。
前回よりアタリがない。
風もあってやりづらい。
なかなかアタリはなかったが同行者がヒット。
小さいタナゴでした。
私にはアタリもなく、また戻って外防基部付近から
またキャスト。
寒くもなってきたし、アタリもないから
もう少しやって車で寝ようと思っていた。

すると不意にアタリ!
もちろん空振り。
同じようなところをもう一度キャスト。
ククンッ!
20センチ位のソイでした。
何度かここでキャストを繰り返すと
今度はホッケ。
先端では夜中ホッケは釣れてないのに
港内にはいるのね~と思いながら
ホッケ3匹追加して、夜明けまで車で就寝。

午前4;25分頃、パッと目が覚めるとうっすら空が明るい。
さあ、やりますか~と歩き出す。

だんだんと人も出てきて無人に近かった防波堤も
あっという間にビッシリになった。

horomui8.jpg horomui6_20090415221032.jpg


ライトがいらないくらい明るくなると、階段下の
端の人からホッケが上がってきた。
来たか~とコマセを打つも、なかなか私には来ない。
まわりでもポツポツ程度。
ホッケよりも先にカレイがポンポンと釣れた。
カレイ狙いのほうがいいのかと思い、カレイ狙いで
竿1本追加。
しかし港内のカレイはやっぱりまだ早いようで
それっきりカレイは釣れなかった。
そのうちこちらにもホッケが釣れるようになり
そこそこ暇しない程度に釣れだした。
餌は周りはイソメとマグロだが、イソメで十分釣れた。
やっぱりコマセの量だろう。
打ち返しの回数が釣果に結びつく。
あとは短め、柔めの竿があれば幌武意仕様バッチリになるかな?

あと、釣りをしている時は心配していた風も気になることはなかったが
最初こそそれほどでもなかった波がだんだん大きくなり
2回ほど波しぶきが防波堤を超えてバシャバシャと
降ってきていました。かかりませんでしたけど・・・。

それでもそこそこホッケの活性は高いようで
投げればすぐアタリがあるような状態。
最初は島牧を予定してたのでコマセの量も
今回は少なく、途中でなくなったのですが
なんとか同行者の先週の残り物の袋物のコマセで
代用し、昼前の11時頃終了。ホッケ34匹でした。
大きさは30~35センチ平均で40センチ近いのも
数本あり楽しめました。

↓この頃には、朝にいた人の3分の2くらいは入れ替わりました。
horomui7_20090415221032.jpg horomui5_20090415220405.jpg
このおばちゃんは器用に釣ってましたね~。
何本かの竿を器用に交互に投げ入れ
取り込み→他の竿を投げる→魚をはずす→他の竿に餌を付けとく→取り込み
と、手返しよく釣っていました。

同じ日、知り合いの方が島牧方面に行っていましたが
やっぱり風が強かったようで、途中でやめて
岩内まで戻ったそうです。
フェリー埠頭でもホッケがだいぶ上がってるみたいですね。
人もびっしりだったようです。

来週は小樽のシーライオンから貸ボートでカレイ釣りです。
一人2000円で札幌からも近く、たくさん釣れる?ので
もしかしたらこれが1番いいかも?
楽しみ~。

画像は後ほど。

幌武意漁港

horomui4_20090408220741.jpg

先週岩内でそこそこ釣れたので、
今度は情報の良かったホッケ釣りに行きましょうと
積丹の幌武意に行ってきました。
現地に午後11時ころ着くと4台車があります。
三脚だけ置きに先端まで行くと先端から順に三脚が並んでいるので
私はその次に場所確保。
また車に戻りゆっくりと準備します。
準備ができてからワームを1本持って探りながら先端目指します。
すると歩き出してすぐの所で早速ソイがヒット。
型は小さめですがいきなりのヒットでちょっとビックリ。
もしかして釣れる?場所はとってあるので少しずつ移動しながら
キャストを繰り返します。
アタリがなかったら10歩くらい進んでまたキャスト。
先端までずっとこの繰り返し。重い竿ケースはしょったまま(笑)
でも結構アタリはあります。
そんなにロックはやらないのでフックがちと大きいか?
ワームもイワシカラーみたいのが1種類だけ。
先端までの暇つぶしが先端まで2時間近くかかり、
11時頃札幌を出発したKさんも私がようやく
先端に着き、投げ竿の準備を始めたところで幌武意到着。
港内いろいろ探りホッケ4~5本、ソイ6~7本釣れました。
肩凝った~。

Kさんも来たし早速2人並んで投げ釣りスタート。
秋は夜も忙しかったけど春はどうか?

結果、釣れません・・・。
全然引かなかった。
日の出が5時頃なのでそれまで車に戻り寝るかどうしようか
いろいろやってたらうっすら明るい?
時間は午前4時。
仮眠はあきらめ明るくなるのを待つことに。
そのあたりから一人、また一人と車から出てきて
準備をしてます。

すっかり明るくなるとようやくホッケが釣れだしてきました。
隣の方に話を聞くと最近は先端のほうが釣れてたとか。
だから先端から埋まってたのね。

horomui3_20090408220740.jpg

それでもかなり忙しくなってきました。
スカも結構ありますが投げては巻き、投げては巻きを繰り返します。
餌はイソメがほとんど。サンマも付けますが7:3くらいで
イソメにきます。
竿は夜は3本、明けてから2本にしました。
この位になると2本でも多いくらい・・・。
9時過ぎクーラーがいっぱいになったので終了。
ホッケ60匹でした。
こんなに釣ってもと思いながらもやめられない・・・。
あと1匹釣ったら・・・このコマセがなくなったら・・・
針についてる餌がなくなったら・・・。
うれしい悲鳴です。
horomui1_20090408220740.jpg


外海側も投げてみましたが釣れませんでした。
マス狙いのアングラーが一人いただけ。

これからここのカレイも良くなると思います。

来週はカレイが釣りたいので
カレイ狙いでどこかに行ってきます。

irika1.jpg irika2.jpg irika3.jpg
入舸漁港とそばの磯

岩内西防波堤

カレイにホッケとだんだん釣れてきたようです。
そこで今年の投げ釣り開始と、岩内西防波堤に行ってきました。
西防波堤基部に着くと車は2台。意外と少ないですね。
相方の準備を待ってるともう1台到着。
手早く準備をしてもう出発です。と、あれ?
「fumioさんですか?」と声をかけると「はい、そうです。」
なんと偶然、以前からいろいろお世話になっているfumioさんでした。
いろんなお話を聞きながら先端目指してキャリーを引きながらテクテク歩きます。
fumioさんは最後の曲がり角を過ぎたあたりで、私は先端方面まで歩きますがテトラが多くなり
投げづらそうなのでfumioさんの隣で、相方はその隣で開始です。

夜の間はカレイなのでそんなに当たりはないかなと思ってましたが、ポツポツ
アタリがありカレイが釣れてきます。間隔は長いですが・・・。
夜明け前、天気予報とは裏腹に湿った雪がワサワサ降ってきました。
合羽を着ますが道具は真っ白け。
雪が降ったのでテトラへ渡るのも注意が必要です。
iwanai1_20090401230351.jpg

すっかり明るくなると、ややアタリが多くなりました。
fumioさんもいいペースで釣っています。
しかし不思議とfumioさんはカレイばかり、私はホッケばかり、相方はカレイ、ホッケと
餌か、場所か、コマセか?大して離れてないのに違いますね。

iwanai2_20090401230548.jpg

内海にも竿を出してると
型のいいホッケが釣れてきました。
それではちょっとこちらに集中してホッケを狙ってみると
コマセが効いてるうちは頻繁にアタリがあります。
しかしコマセがなくなると当たりはピタッとなくなり、食いも浅いです。
それでもせっせとコマセを入れては投げを繰り返し
ホッケを追加しました。港内にも結構ホッケが入ってるようです。
とここで餌ですが、イカ釣りでもしようかとチカを持ってきたのですが
結局しないで余ってたので小さくぶつ切りにして
ホッケの餌にしたところこれがよく釣れました。
次回からアイテムになりそうです。

iwanai3_20090401230748.jpg

外海側はカレイとホッケ、アブラコと釣れてきます。
コマセもなくなったのでまたカレイに集中しようかと投げ直しますが
こんどは風が急に強くなってきました。
外側は真正面からの風なので投げづらいです。
お昼までやるつもりでしたがこの風じゃあ無理ですね。
お昼のサイレンを聞く前にやめました。
天気、波がよければここは十分楽しめるでしょう。
今日はカレイ12枚、ホッケ24匹でした。
ホッケは最大40センチありました。
いい季節になってきました。これから楽しみ~。

fumioさん、いろいろお世話になりました。ありがとうございます。
楽しかったです。またいつかお会いできたらいいですね。
FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード