2004年4月27日 寿都~島牧

今年最初の山鼻釣和会の大会です。
今回は親父は病み上がりなので欠席。一応運転手ということで私も行きました。
札幌をPM9時前に出発し、他のメンバーと岩内で合流。
それぞれ場所を確認し、寿都方面へ車を走らせます。
メンバーは6名。寿都滝ノ間、島牧厚瀬漁港、軽臼漁港と散らばっていきます。
私は厚瀬漁港の前に広がる平盤と決めていたので、2人を漁港に下ろしトンネル横に駐車して
テクテク防潮堤を歩きます。大きな岩のあるところから下に降り、平盤基部の岩まで歩きます。
波はなし。風は若干あるものの釣りに差し支えありません。
始めてはいる盤なので釣れるかどうか心配です。
4本竿をセットし、アタリを待ちます。時間は0時を過ぎました。

honme7.jpg

早速アタリがあり上がってきたのはホッケ。最初の一匹を釣るまで初めての所では落ち着きません。
その後もホッケがあがり、型は30~35平均。ちょっと物足りません。
しかし小さくても当たりは小気味良く、竿先を揺らしてくれます。
明け方には38cmのカジカを追加し、夜が明けました。
日が上ってくるとホッケがさらに竿先を揺らします。しかし明確なアタリはあるものの、食いつきが悪い
こともしばしば・・・。しかし順調に釣れてきます。
帰りのことも考えて竿数を減らしたり、いろんな作った仕掛けを試したりして、時間が過ぎていきます。
釣れているときは仕掛けはあまり関係ないかも・・・(笑)
am9時になり魚の頭と腹を落とし、少しでも軽くして帰ろうとせっせとおろします。
防波堤の先端に入ったメンバーも夜中から忙しく鈴を鳴らしていました。
ここの平盤は低く、波があると簡単に乗って来ます。
波のないときしか乗れないでしょう。しかし収容人数は乗る平盤がたくさんあるので、かなりは入れます。
今回は、ホッケ、アブラコ、カジカ、クロガシラと魚種も出ました。ソイも釣れるはずなんですが、
今回は釣れませんでした。
集合場所の寿都漁港で集合して、計測です。
皆さん結構釣ってました。やはりホッケが多数でしたが、カジカ、クロガシラもでて満足の様子でした。

honme3.jpg
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード