スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月18日 石狩湾新港

先週はあまりパッとせず、ホッケ釣りにでも行こうかと思ったが、なかなか上手く時間の都合が取れなくてそれならまた石狩へと車を走らせました。今回は夕方の一番いい時間から狙い樽川のドンズマリに行きました。すでに4,5組いましたがそのうち2人は知り合いの方。まだ着たばかりとのこと。時間はあるしさあこれからと4本出す。薄暗くなってきてこれからか?と思うがいっこうにアタリがない。どうしてだ?周りも上がってる様子はない。アタリもないまま時間だけ過ぎていく・・・。
ようやく釣れたのは6時半ごろ。隣のSさんのお父さん。こちらには来ない・・・。
そのうち様子見に来る人も向こうもだめだったと言う。他の人も最近アザラシ入ってたからなぁ・・・。
そりゃ釣れないか・・・。西防を見て来た人はそこそこ釣れてたよ。うっ・・・。(心が動く)
今日はウハウハと思ってたのですが、一番いい時間に釣れないんじゃここはだめだなと、移動を伝えに行く。「西防の方がいいみたいだぞ」と話してる矢先親父の竿が刺さった!タイミング悪すぎ・・。
移動を躊躇・・・。その後8時過ぎごろまでやったがSさんのお父さんが1本追加しただけ。こちらはダメ。もう無理だ!西坊へ移動。以前から西防は釣れてる情報は聞いていたのだが、長い距離を歩くか、海岸線を走るか、どちらもあまり気が進まなかった・・・。こっちでも釣れてたから・・・。
でも最近は西防は好調のようだったので年末最後だからと向かった。
海岸線を走り基部に着くと車なし。あれ?いない、釣れてないのかな?不安になる。
長い道をテクテク歩き防波堤に着くと一人いた。安心・・・。ここでも4本出し釣り再開。9時半ぐらいかな?先客に話を聞くと足元に20本ほどコマイが転がっていた。こちらが正解か・・・。昼頃から入ってチカ釣りして夕方からコマイ狙いだったそうだ。コマイが確認できたので力が入る。すると投げたばかりの竿にアタリ!巻くと重い。大きいか?しかし上がってきたのはでっかいウーパー。なんだよ!
そして親父に立て続けにコマイ二本上がる。早くコマイの顔が見たい!するとようやくアタリ。やっと本日1本目ゲット。その後もポツポツアタリがあり、親父にも43cmのオオマイもきた。あまり遅くまでできないので午前1時過ぎ終了。車以外だとやっぱり歩くしかないのだろうか?なんか近道があればいいのだが・・・。これ以上雪が積もると海岸線は無理だろう・・・。平均して西坊の方が釣れる様に感じた。

komai5.jpg
私の釣果。危うくボーズだった
komai6.jpg
スポンサーサイト

2006年12月11日 石狩湾新港

前回のコマイの引きが忘れられず、また行ってきました。
でも先週実はホッケ釣りに幌武意まで行ってきたんです。しかし夜中にポツポツホッケが釣れたものの、日が昇ったらフグが凄いのなんのって・・・。投げたらすぐチョンチョンチョンチョン・・・。
全く釣りになりませんでした。そのせいもあって確実に魚らしいアタリを求めて石狩までまた来てしまいました。この日は次の日用事があるので、PM9時~AM1時まで。現地について帰り支度をしている人に話を聞くと12.3匹釣れたよという返事。よしよしいるぞ。早速4本出してアタリを待つ。
1時間ぐらい先に来ていた先輩はまだヒットなし。まあこれからとじっと待つ。
アタリがあったのは9時30分ごろ。コマイ特有のいいアタリ。30cm級のコマイだ。隣の先輩も同じくヒット。群れが着たか?二本立て続けにお互い釣ってテンション上がるがその後渋い。風もなく波もないのでちょっとコマイにはだめか・・・。その後たまににアタリがあるくらいで、ハゼやカワガレイ、そしてコマイと釣れる。条件が悪かったか・・・。結局先輩4本、私4本、親父5本、もう一人二本。
コマイは確実にいるのだが、ベタ凪ぎすぎってやっぱりだめなのかなあ・・・。

komai4.jpg
先輩の釣ったコマイ

2006年11月28日 石狩湾新港

ようやっと釣りに行くことができました。その前にも二回ほどチャンスはあったのですが、いろいろと用事があって・・・。一緒に行く予定だった人はしっかりカジカを釣ってましたけど・・・。
過去の情報と最近の情報を見て今回は石狩に決定!コマイが来てれば必ず釣れるはず・・・。
用事を早めに済ませ午後5時ごろ到着。短時間勝負!明日仕事だし・・・。先客はすでに4組ほどがいた。聞いてみるともう釣れている!バケツの中に数匹入っていた。ワォ!
少し離れた所で竿を出す。時間もいいしさあ釣れてこい!すると早速アタリ!グングングンっとコマイ特有のアタリ。30cm位のコマイだ。いるいる・・・。その後もコンスタントに釣れてエサがなくなってきた。そんなにやらないからとイソメ大パック1個で十分だと思ったのだが、全然足りない。嬉しい悲鳴。その後もチビチビとイソメをつけ40cmも追加。いい感触だ~。最後のイソメ1本をつけて竿をしまう時もアタリはわからなかったがコマイがついていた。午後10時頃エサ切れの為終了。予想以上に重くなったクーラーを担いでウキウキで帰ってきました。家に帰って数えたらちょうど20匹でした
komai2.jpg
komai1.jpg
komai3.jpg

2006年6月6日 寿都港

久しぶりに釣りに行けました。今年はなんだかかなり遅れ気味のようなので、情報を元に2人で寿都に行ってきました。現地着はAM1時ごろ。先端目指してテクテク歩きます。
しかし先端に出てみると突風のような風が・・・。普段なら1段下がった所にすぐ移動するような風ですが今日は最初からココと決めてきたので1本だけ出して様子を見ます。
カレイ狙いなのでコマセはきょうはなし。使うとホッケがうるさいのでカレイに絞ってガマン。
夜のうちはサメとピンコカジカのみ。明るくなってきてからカレイのアタりが出てきました。
遠投すればするほど良いようなのですが、なんせ突風ですからPEでも全く飛ばない・・・。
それでもとりあえず投げれるだけ投げておくとダブル、トリプルと釣れてくる。竿を3本にしたり2本にしたり・・・。しかしアタりなんて全く分からない。適当に糸ふけとって煽ってみて重かったらあげてみる。その繰り返し。お祭りが多いので2本か1本でやっていました。
風もいつか弱くなるだろうと思っててもさっきより強く吹いてる?ほんと体押されますから。ビュ~ビュ~って。でも釣れるんだからガマンして続ける。やめる前に内海側でもやってみたが同じように釣れた。
一気によって一気に去るのだろうか、寿都のカレイ・・・。キープ41枚、もらったホッケ7本、アブラコ1本。リリース10枚位。だいぶ楽しめました。最大ホッケ42cm、マガレイ33cm。

sutu.jpg

2006年5月9日 島牧方面~寿都港

先週の大荒れから1週間。きょうは波もさほどなく天気も良い。
先週のリベンジと3人で又出かけた。しかし夜中のうちは一人だけポツポツとホッケがかかる程度。
夜が明けたら入れ食いさ~って思ってたら、夜が明けても調子が上がらない・・・。
先週の大荒れの影響か?(この日だけ波が凄かった。)なんだか底荒れしてるような感じ・・・。
汗だくで釣りをするイメージが崩れ去った・・・。一時活性が上がるが続かない。
たいして満足しないまま達成感のない釣りとなってしまった。
2.jpg
1_20090112234921.jpg
3.jpg
FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。