2007年12月4日 石狩新港

そろそろコマイもいいのでは?と思い、石狩新港に行ってきました。
本当はホッケ釣りに行きたかったのですが、用事がありちょっとだけできた時間に石狩へコマイはどうかなということで午後4時出発。ドンズマリに着いたのは5時前。右奥に2人、左奥駐車場に2台の車。コマイ釣りにしてはそこそこの波。いけるのでは?
早速3本竿を出しアタリを待つ。しかし風が強いため右に大きく流される。アタリもとりずらい。
コマイがいればこの時間からだとかなりいいはずだが、アタリがない。やっぱりだめか・・・。
西防ではポツポツ上がってるようなのでここまで入っていればくるのだが・・・。
結局3時間やってハゼ5匹とカワガレイ1枚のみ。まあ偵察ということでこれからに期待しよう。
スポンサーサイト

2007年11月20日 幌武意

ホッケ到来の情報を聞き、早速積丹へ行ってきました。場所は幌武意。天気予報では波が高く風も強いとの予報。しかしあそこなら岬がさえぎってくれて何とかなるだろうと、もしだめならぐるっと車を走らせ、盃漁港の内防か神崎、サンナイ漁港で浮き釣りでもと札幌を午後7時前出発。
途中余市、古平、美国と見るが思ってたより波はない。ネットの波高は月曜の夜から火曜の昼ぐらいまでは収まってるのでネットを信じて車を走らせた。
幌武意に着いたのは午後9時すぎ。先客は車2台。すでに釣りをしていた。波も気になることなく準備をしてテクテク歩く。いろいろ聞くとやはりホッケの情報を聞きつけ来た人たちばかり。ホッケ数本、カジカ2匹釣っていた。ホッケがいるのを確認して夜のうちは、竿を出してアタリがなかったら車で夜明けまで寝ていようと思ったがどうしようかと思ったころにアタリがありホッケが釣れてくる。自分の1時間後くらいに入った人にはコンスタントに釣れているのでなおさら動けなくなる。しかし釣れるのはその人ぐらい。自分はポツポツ程度。その人はそこそこ釣って朝4時半ごろ帰ってしまった。結局車に戻ることもできずに夜が明けた。いつも夜明けから入れ食いになることが多いので朝からが勝負と思ってたが見事に期待を裏切られ、釣れてくるのはカニばかり。他の釣り人も暇そうにしてる。忘れたころにホッケが釣れる。聞いた話では夕方に入れ食いになることも多いとか・・・。時化てるからどこかにいったか?結局ホッケ10本程度釣って終了。周りの時化が収まれば間違いなくここも入れ食いになるでしょう。また日を改めて来ようと9時ころ竿を収めた。

2007年11月13日 節婦

久しぶりに釣りに行ってきました。狙いはカジカ。先輩2人と3人での釣行です。
札幌を午後8時半ごろ出て高速に乗り、途中清畠など有名ポイントを見てから目的地の節婦に10時半ごろ到着。
波は潮は引いてますがまあまあいい感じ。ワクワクしながら準備に取り掛かります。
周りには誰もいないのでゆっくりと支度。準備をしていると2~30M手前に入ったSさんにコマイがヒット。
最近コマイもよくあがってるので期待が膨らみます。ようやくコマイ狙いの準備ができて第1投。
手前に根があるのでこれで根掛りがどのくらいか様子を見ます。
しかし速攻で根掛り・・・。ん~1投目からこれか・・・。そのままにしてカジカ仕掛けをドボーン、ドボーン。
最初の竿を回収して違うとこをへピュー。カジカ狙いの竿も案の定根掛り・・・。
ほかの場所は?と偵察に歩いて奥は手前にテトラがあって投げずらい・・・。
それじゃあ少し戻るか・・・。いったん出した竿をしまって場所移動。最初にコマイを釣ったSさんはカジカもヒット。
いるいる・・・来た道を少し戻って再度3本投入。アタリは頻繁にあるのだがチビアブラコとドンコのみ。
コマイもこない・・・。たまにいい当たりで竿が倒れそうになるが上がってくるのはアカハラのみ。
Sさんは2匹目、3匹目とカジカを釣っている。もう一人のKさんは私と同じく根掛りに苦労して、
カジカもまだ釣れてない。持参したイカゴロは相当撒いたのだがカジカは上がらず・・・。
古い仕掛けを一掃できたことと、冷凍庫に眠ってた大量のイカゴロを減らしただけ。
午前7時終了。Sさんカジカ5匹、私1匹、Kさん1匹。帰りにSさんから1匹もらってなんとか食べる分は確保・・・。
根掛り嫌っててはカジカは釣れませんね。

2007年6月5日 島牧海岸

前回の釣行でカレイが釣れたのでまだカレイは釣れるかと島牧まで行ってきました。
予定の場所には先客が一人。こちらは2人なので邪魔にならないように準備をし、竿3本投げる。
まだホッケでもいるかとコマセかご付き仕掛け1本、あとはカレイ狙いです。
夜中も気温が高く釣りやすい。真冬の釣りのように長くて寒い夜を過ごさなくて済みそう。
星空を眺めているとやっとアタリ。上がってきたのはマガレイとサメ。

tiwase-002.jpg

しかし夜中はアタリが乏しくこれっきり。まあ、予想していたが・・・。明るくなってからが勝負と夜明けを待ちます。

tiwase-004.jpg

きれいな朝焼け。

tiwase-006.jpg

明るくなり出すと予想通りだんだん忙しくなる。予想が当たって嬉しい・・・。
一緒に行った人は入れ食いポイントにあたり時には投げ終えて1秒で来たとか・・・。
なかなか忙しい釣りでした。しかしこういうときに限って午後から用事が・・・。
後ろ髪引かれる思いで釣り場をあとにしました。
帰りの車の中ではあんなサイズ船でも釣ったことがない、ここはいいとこだ!とすっかり気に入っていました。確かにやけにサイズが良かったですが、マガレイの引きは最高でした。

tiwase-008.jpg

tiwase-009.jpg

tiwase-010.jpg

2007年5月22日 島牧海岸

どうにかホッケ爆釣!といきたいところだがなかなか釣れず、相性のいい島牧の漁港へ行きました。
予報では天気は良いが風が少しある予報。現地にAM0時頃着くと風、波もさほどなくいい感じ。
でも岩場に入る予定だったが少しだけ波が被ってる。荒れる予想ではないが防波堤に移動。
今日はいけるぞと先端に入る。しかし風がなかったのはその時だけだったようだ。
しばらくすると風が強くなり始め、以前の様な嫌な感じがしはじめた。案の定アタリすらない。
風も収まらず、朝まで粘って日が上ってからが勝負と思っていたが二の舞は踏みたくないと車の中で
試行錯誤。場所移動。ここは荒れていてもどこかが釣りになるし、クロも狙える。
最近はホッケもあまりよくないしカレイ狙いのほうが・・・と話していたのでまあいいか・・・って感じで
竿を出す。親父は基部、私は先端にグループが入っていたので10Mくらい下がった所で内海側へ投げる。
時間は3時位。一通り竿を出し終えるとうっすら明るくなってくる。日の出もだいぶ早くなった。
しばらくすると待望のアタリ。久しぶりのホッケが釣れた。魚はいるようなので力が入る。
その後30cm位のマガレイ。途中の刺さりはいい手ごたえだった。アタリは退屈しない程度にあるが
アカハラも混じるようになった。それでもたまにホッケがかかる。そしてマガレイ。しかも型がいい。
ホッケだと思わせるような手ごたえで間違えるほど・・・。そのうち親父も基部でクロを数枚釣って移動してきて途端に40cm近いクロを釣り上げた。ビックリ・・・。その後も親父の所はクロばかり釣れ私はマガレイ、ホッケ、アカハラとそこそこ楽しめた。そのうち先端のグループに1名加わっていたのだがその方が帰り、先端の方がカレイが釣れていたので先端に移動。
先端は順調に釣れていて型もいい。なぜか今日は型のいいものばかり釣れていた。
それを見ていたので時間もあまりないが1本出した。するといきなりマガレイのダブル。その後もコンスタントにマガレイが釣れて丸まるとしたホッケも釣れた。まだまだ釣れたが時間が来てしまい終了。後ろ髪引かれる思いで釣り場を後にした。今度から島牧に通うか・・・。
とうとうホッケ入れ食いに1回も巡り合うことなくホッケ釣りは終了しそう。カレイもあと1回ぐらい行けそうか・・・。何とかしていい釣りがしたい・・・。

tiwase2.jpg

tiwase1.jpg

tiwase3.jpg
FC2カウンター
プロフィール

vivafishing

Author:vivafishing
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
潮汐
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お天気プラザ お天気アイコン
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーにしました。ご自由にどうぞ。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード